賢くなりたい、でも、バカでもいたい。

宮城・仙台の情報や賢くなりたいおバカさんが足掻いてみるブログ。

仙台駅構内の食材王国みやぎの「もちべえ」で購入できる、ぼたもちを食べてみた。

【スポンサーリンク】

今回紹介する「もちべえ」のぼたもちは以前にも紹介した仙台駅構内1階にある食材王国みやぎで購入できます。

 

kasibaka.hatenablog.com

 

f:id:rasinban2:20180428231357j:plain

 

こちらで購入したのがみやこがね米を100%使用した手作りぼたもち2個入りで281円です。

f:id:rasinban2:20180428231604j:plain

 

f:id:rasinban2:20180428232116j:plain

 

 

どうですか?!写真暗いでしょう?記事にする段階になって光使っとけば良かったと思った。

 

食べた感想の前に、ぼたもちっておはぎと区別つきますか?私はつかないのでちょっこっと調べてみました。

調べるとと「ぼたもち」と「おはぎ」は基本的には同じで季節によって呼び方が変わるみたいです。

ぼたもちは、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるもので、あずきの粒をその季節に咲く牡丹に見立てたものとのこと。
おはぎは、萩の季節、秋のお彼岸に食べるもので、あずきの粒をその季節に咲く萩に見立てたものとのこと。

 

 

勉強はこのぐらいにしてぼたもちの感想に戻ろう。

上記のぼたもちを半分に割ってみる。

f:id:rasinban2:20180428232206j:plain

 

上記の半分に割ったぼたもちを見て欲しい!お米のツブツブが残ってます!いや、当然なんだけど、スーパーで食べるおはぎ(スーパーはおはぎ表記)だとお米がもっと半殺しされてて米同士が融合しているイメージがあるから、これを見た時ちょっとした感動を覚えた。

 

食べてみると米粒がしっかり残ってるので歯ごたえがあり、もっちりしている。

小豆を単体で食べると小豆特有の甘さであまり多くを食べられない感じを受けるが、本来?の食べ方であるお米と一緒に食べるとことによって小豆の甘さが中和される。

この時、小豆とお米の割合を自分で調整しながら食べると食事後のおやつでも1個は食べることが出来た。

お腹が空いてる時に食べると調整の必要もなく甘さも丁度良く感じたので、お腹の空き具合で食べ方を変えてみるのも良いかも?

 

さて、私自身はぼたもちをそれほど食べてきてないので、大きなことは言えないが、小豆自体は他のばたもちと味はそれほど変わらないと思います。

そこで重要になってくるのがお米です。お米が原型を留めていることによって、みやこがね米のもっちりした歯ごたえと味の美味しさがぼたもちと相性が良いというよりは私の好みに近いです。

しいて言うなら、満腹に近い状態で食べた時は小豆の甘さがもう少し抑えめであったら良かったぐらい。

まあ、小腹が空いてる時に食べろよ!という話ですが。

 

 

 食材王国みやぎ様、並びにもちべえ様、ごちそう様でした。

 

 

 

食材王国みやぎで購入した商品

kasibaka.hatenablog.com