賢くなりたい、でも、バカでもいたい。

宮城・仙台の情報や賢くなりたいおバカさんが足掻いてみるブログ。

仙台駅内のNew Daysで購入できる仙台銘菓「萩の月」を常温・加熱・冷凍の3種類の方法で食べてみた!

【スポンサーリンク】

 

ニートから脱出して早1年の元ニートです。

仕事がない日は家に引きこもる生活を送っています!

 

これでは駄目だ!変化も刺激もないぞ!と思ったので

今回は地元、宮城にある仙台駅で購入できる物を紹介していこうと思いました。

 

なぜ、仙台駅で購入できる物かって?

 

身近だからだ。いや、他にも真っ当な理由はある。

一つ目は県外から来る方は仙台駅を利用する方が多いと思われるから。

 

二つ目は私自身が仙台駅の店舗に詳しくないから知りたいと思ったからだ。

(気弱な私は駅内にある牛たん通りを利用したことがない・・・・・・)

 

今回は1回目なので、無難に仙台土産の候補に挙がる

菓匠三全の「萩の月」にしました。

 

購入したのは駅2階中央改札口前にあるNew Daysです。

 

f:id:rasinban2:20180227235653j:plain

 

 

 ここでは「萩の月」5個入りを消費税込みで1000円で購入しました。

1個当たり200円はなかなか高い・・。

 

※5個入りで満足できない方はこれより個数が多いのも販売してます。

 

購入した萩の月

(画像が思ったよりも暗くなってしまった・・・・・)

f:id:rasinban2:20180228231901j:plain

 

中を開けるとこんな感じに入ってます。

f:id:rasinban2:20180228233355j:plain

 

 

NewDays以外で購入しても付いてくるかもしれませんが、手提げ袋が付いて来ました。

 

f:id:rasinban2:20180228232117j:plain

 

画像は伊達絵巻ですが、反対側に萩の月のデザインがプリントされてます。

(撮影した時には商品名よりデザインを見てたので、萩の月に気付きませんでした・・・・・。

伊達絵巻のデザインの方がカッコよくて好きだからこのまま上げる!

 

 

萩の月を3種類の方法で食べてみた。

 

1.常温で食べてみた。

 

f:id:rasinban2:20180228234139j:plain

 

 

フォークで割った断面図。私の人間性はもっと歪なので、とても綺麗に見える。

 

f:id:rasinban2:20180228234141j:plain

 

香りは鼻を近づけると甘い香りがする。

 

肝心の味だが、美味しいぞ!(語彙力ぅ・・・・)

 

原材料には牛乳・砂糖・卵・還元水飴・ほかを使用してるわけだが、中の餡が卵の風味と砂糖の甘さがある。

そこに水飴が入ってるので舌の上で溶けていくような感じを覚える。

 

感想:常温でも十分美味しい。

 

 

2.レンジでチンをして食べてみる。

 

f:id:rasinban2:20180301073101j:plain

 

レンジから出した瞬間に甘い香りが強くしたため、萩の月を食べた記憶が思い起こされ、食欲を刺激されました。

 

 

フォークで割った断面図。

 

f:id:rasinban2:20180301073759j:plain

 

常温に比べて、中の餡が溶けてて、個人的には見た目で言ったらレンジの方が美味しそうに見えます。

 

食べてみるとレンジで加熱してる分、常温に比べて柔らかい印象を受けました。

 

特に餡は過熱したことにより、常温ではちょっとあった水飴の粘っこい感じがなくなり、すぐ舌の上で溶けて、子供とかなら食べやすくなったように思います。

 

感想:加熱前は美味しくならないんじゃないかと思ってましたが、美味しかったよ!

 

 

3.冷凍して食べてみる。

 

f:id:rasinban2:20180302101241j:plain

 

スプーンで割った断面図

 

f:id:rasinban2:20180302101310j:plain

 

香りは鼻を近づけるとほのかにする程度。

冷凍した状態なので半分に割る時、ちょっと固い。

 

食べてみると、常温などに比べて外の皮?の部分と中の餡との触感の違いを楽しめる。

常温などの場合、違いは餡に甘さがあるだけで、皮と餡の触感はあまり変わらない。

一方、冷凍の場合は皮は柔らかく、餡はアイスになってて固い。

一口で餡の固さが際立つようになっている。

 

味の方だが個人的には常温に比べて、甘さは程よくなっているように思う。

ただ、冷凍した物なので、時間が経過するほどに触感は勿論のこと甘さも多少変化があるように思う。

※今回は冷凍したのが1個だけなので、解凍直後と解凍してからある程度の時間を置いた物の計2個を用意して食べ比べをしたわけではないので、甘さは変化がないかも知れません。

 

 

感想:常温の萩の月より、甘さが控えめになるように感じた。

ただ、思い込みだと思うが、冷凍することによって餡の甘さなどが凝縮されたようにも感じる。

でも、常温と食べ比べると明らかに常温の方が甘いように感じた。

 

 

New Daysで購入した商品

kasibaka.hatenablog.com

kasibaka.hatenablog.com

kasibaka.hatenablog.com

kasibaka.hatenablog.com

kasibaka.hatenablog.com

kasibaka.hatenablog.com

 

 

最後に

 

 

久しぶりに萩の月を食べましたが、美味しかったです。

しばらくは仙台駅を散策して、美味い物を見つけたい!

 

懐の心配だけではなく、脂肪の心配もしながらゆるりと続けていけたら良いな。

 

菓匠三全様、ごちそうさまでした。

 

では、では、さようなら~。