賢くなりたい、でも、バカでもいたい。

宮城・仙台の情報や賢くなりたいおバカさんが足掻いてみるブログ。

仙台駅構内の「ビアードパパ作りたて工房」でJR仙台駅店限定の「ずんだシュークリーム」を食べてみた。

【スポンサーリンク】

 今回で一応ラストになる「ビアードパパ作りたて工房」の商品シリーズの最後を飾るのはJR仙台駅店限定の「ずんだシュークリーム」です!

 

過去記事

kasibaka.hatenablog.com

 

kasibaka.hatenablog.com

 

 

仙台駅1階のバスロータリー側ににあるここで買いました。

f:id:rasinban2:20180622121649j:plain

 

 

購入した「ずんだシュークリーム」は1個250円します。

f:id:rasinban2:20180624115248j:plain

 

 

過去記事のブルーベリーチーズケーキシューやパイシューと違い、上にパウダーが降りかかっていません。

 ブルーベリーチーズケーキシューと比べたらパイ生地の色まで違いますが・・・。

 

ずんだシュークリームの割った断面図

f:id:rasinban2:20180624115924j:plain

断面図はパイシューと色や滑らかい感じなどあまり変わらないように思います。

香りは私の鼻では分かりませんでした。

 

比較としてパイシューの断面図

f:id:rasinban2:20180622131328j:plain

写真写りや商品の状態も多少違いがあると思うので、特別違いがあるようには見えません。

 

ただ、食べてみると違います!口に入れると

ずんだー!ずんだです!!

 

ずんだの風味が出てます。ただ、あえて要望を言うと、パイ生地の香ばしさの主張が強くてずんだの風味が多少損なわれているようにも感じました。

美味しいのは確かですが、ずんだの風味がもう少し欲しかったです。

 

ビアードパパ作りたて工房 様、ごちそうさまでした。