賢くなりたい、でも、バカでもいたい。

社会復帰した三十路元ニートのブログ

利用者さんへの誕生日カードを始めて書いた。

誕生日カード、これは私の人生でも初めてか思い出せないぐらい昔に書いたぐらいだろう。

 

今回、書くことになってしまった。

 

私は普段から相手に喜んで欲しい、力になりたいなどの人のための精神が低い。

 

それとは真逆?の自分が楽をしたいことを考えている。

仕事だと内容が給料に見合わないと感じるとモチベーションが下がるし、仕事以外の時間に仕事のために時間を割くのが嫌だと思うタイプだ。

 

そんな私が誕生日カードを書かないと行けなくなり、正直、面倒な仕事が増えたと思った。

 

単純にカードに「誕生日おめでとうございます」で終わりなら簡単だ。

だが、実際は違う!

自分でデザインを考え、それを形にしないといけない。

他の職員の誕生日カードを見て、イメージを膨らませることは出来たが、ある程度の目安が自分の中で出来てしまう。

 

悩む。

 

目安が出来た中で、私がその目安に届き得る作品?を作る上で何が向いているかを考えなければならなかった。

 

結果として私は絵を描くことを選んだ。

10代の一時期、ほんの短い間だが漫画などを模写してたので、工作などに比べハードルが低く、作る過程がイメージしやすかったから選んだ。

 

毎月、誕生日カードを書くのかと思うと面倒な気持ちは現在もあるが、久しぶりに絵を描いてみて楽しかった!

 

題材やデザインを調べ、描く。

 

完成したのをブログに載せたくなった(笑)

 

後は利用者さんに渡すだけ、描いてる時に喜んでくれるかな、とか。

家族間での話のタネになれば良いな、とか思いながら描いた(書いた)。

 

絵を描くのってやっぱり楽しい!!思い出させてくれてありがとう!