賢くなりたい、でも、バカでもいたい。

社会復帰した三十路元ニートのブログ

半生:清掃会社に就職

前回の半生で駐車場の清掃が決まったとこまで書きましたが、今回はそこでの経験など、もう少し詳しく書いていきます。

まず最初に、個人的にですが駐車場の清掃はおススメです!

他は分かりませんが、業務が楽です!
覚えることも少ないですし、人とのコミュニケーションも駐車場を管理してる警備の方ぐらいで利用者の方とは駐車券について聞かれるぐらいでした。1回だけ通行人に道を聞かれましたが、それぐらいです。

 

 

清掃する駐車場は立体の駐車場でした。
勤務は週2か週3で日中の数時間を一人で行います。
1日の流れは最初に教えられたのがベースになりますが、時間割みたいなのがあるわけではありません。

清掃業務は拭き掃除・掃き掃除が中心で時間があったら雑草の除去などをしました。

勤務初日に一日の流れを教わりました。が、恥ずかしながらメモの習慣が出来てなかったので、覚えきれなかったのでマニュアルを見ようとしましたが、警備の方に「1日で覚えれるだろw」と軽く言わました。

私は内気で主張するのが苦手なので、スゴスゴ引き下がってしまいました。
そこで、「いえ、私は覚えきれなかったんです!( ー`дー´)キリッw」など私も軽い感じで言うなど出来れば、見れたと思いますが、出来なかったぁ・・・・・。

ちなみにですが、警備の方は感じが良かったり、優しい人たちでしたよ。

そんなんで、記憶を手繰り寄せて作業をしてましたが、やっている内に思い出すものですね(笑)
清掃業務にトイレ清掃がありましたが、ここで思ったのは「自宅でしてて良かった」と言うことです。
自己流でやってましたが、大きな違いなどはなかったので業務を覚える上で非常に助かりました。

私が勤めていた立体駐車場の作りとしては、複数階の自走式で車両が移動および駐車するためのアスファルトの床と一部の歩行スペースはタイル地の床に分けられていました。
それ以外にはトイレと階段・車椅子の利用者を考えたスロープが設置されていました。

実際の業務では

・トイレ清掃

・エレベーターのボタンなどの拭き清掃

・駐車場内の掃き清掃・拭き清掃及び蜘蛛の巣の除去

・出入り口の発券機・精算機周りの拭き清掃

・事前精算機の拭き清掃・階段の手すりの拭き清掃

・歩行スペースの床拭きや自動ドアの拭き清掃

・たばこの吸い殻の回収

・警備室の床拭き

・後は雑草の除去

思い出す限りだとこれぐらいでした。

技術的に難しいことはありませんが、トイレ清掃では便器を拭く手順には気を付けるよう言われました。
当然ではありますが、汚れや菌などを考えて便器の蓋などから順繰りに清掃していきました。
一つの便器清掃が終わったら、その面を折り返すなどして菌を拡散しないようにして、次の便器の清掃に映ってましたが、今、考えると不十分だよなという思いもあります。
除菌スプレーなどがなかったかも・・・・・・。

他に注意したこと、と言うか警備の方に助言されて分かりましたが、トイレ清掃は利用者が増える時間は避けたほうが良いと言われました。それからは利用者が増えるお昼頃より前の時間帯に終わらせるように心がけてたと思います。

トイレ清掃以外で業務については特に書くことは浮かびません。
最初教わった所の拭き清掃・掃き清掃を続けて警備の方に時折アドバイスを貰ったり、余裕が出てくるとここもやっておくか!となったり?


仕事中ですがぶっ続けで動いてた訳ではないです。時折休憩を挟みます。
最初の方で触れてますが、時間割がないので自主的に休憩の時間を作ります。
「あそこまでやったら、ちょっと休憩をしよう」と言う感じで、サボってるわけでは断じてありません!(`・ω・´)                            調整です!求められている仕事を時間内には終わらせます!


慣れてくると1日の流れが決まってくるので、それに沿ってやってました。
それを見てた警備の方が「真面目に仕事してるな」と思い違いをしてくれました。
それがきっかけとなり、警備の仕事に誘われ、食い付きました。

これが私の仕事を覚えようと努力をせず、給料だけ奪っていくという寄生虫が誕生する一歩となるのです・・・・・・。


親には生まれてこの方ずっと寄生してるんだけどね!!!



来てくれてる方、ありがとう!!

広告を非表示にする