賢くなりたい、でも、バカでもいたい。

社会復帰した三十路元ニートのブログ

ひすい こたろう さんの本「明日が見えないときキミに力をくれる言葉」の感想

本日の1冊はこち

 

 

最初に言っておくとずいぶん前に読んだ本です。

当時の感想ノートを読むと、著者の自己主張が強くて苦手に感じたみたいだ。


でも、良いこと書いてあります!誰の言葉かはカーネル・サンダース以外忘れてましたが・・・・・・!

 印象に残った言葉

「ワシはただ二つのルールを守ってきただけなんじゃよ。できることはすべてやれ。
やるなら最善を尽くせ。
これが何かをするための唯一の流儀じゃないかな」
                  byカーネル・サンダース


「つらいんだ」 「寂しいんだ」 「悲しいんだ」
そう本音を言い合える友が一人でもいたら、もう、あなたは幸せになる条件をすべて手にしている。
その友こそ、人生最高の財産です。大事にしてください。


「人生の5年間だけでいい。本当に密度の高いことをやれば、必ずものになる」
それは、40歳を超えていたって。
それは、50歳を超えていたって。
それは、60歳を超えていたって。


避けることのできない苦しみを避けようと思わないこと
満たされることのない欲望を満たそうと思わないこと
四苦八苦を、そのまま受け入れる覚悟が大事
まずは、現実をしっかり受け止めて前向きに生きる
現実は避けるのではなく解決方法を見出してゆく


ひとつのものに狂えば、いつか必ず答えに巡り合う


あなたはいま、目の前にいる人を笑顔にするために何ができますか?

 

 一つずつ思ったことへの感想を書きます!

カーネル・サンダースさんの言葉

「やべー、やべえよ~、今日、仕事で出来ることなのに疲れが残ってて手を付けるのがギリギリで同僚に助けてもらったりしてしまった・・・・。毎日の積み重ねが出来てない、このブログの更新頻度含めて!」

 

「つらいんだ」~

ボッチで友達が欲しい私には心が泣きたくなりそうなぐらい欲しいんだけど(´;ω;`)

職場の方との会話は楽しいこともあるけど、仲良くなりたい気持ちが強くて、正直疲れることもあるから違うんだよ(´;ω;`)

 

人生の5年間だけでいい~

学生時代に経験していたかったかも、でも、その学生時代が引きこもり・・・・・・・今だ!今から5年間向き合っていけばいいんだ!逃げずに!!大嫌いな勉強とかから!

 

避けることのできない苦しみ~

ピ、ピンと来ねえ~~。それぞれは言いたいことは分かるが、一括りで考えると言いたいことが定まってない感じがする。

多分、現実を受け入れて、その中で出来ることを実践していこう!てことを言いたいのかな?と思うが読む人によって解釈の幅が広そうな感じを受けるぞ、私は!

 

ひとつのものに狂えば~

狂ってみたい、そこまでの情熱を抱ける何かに!

犯罪系は嫌だけどねぇ~下着や制服などの収集、その他諸々。この発想自体ヤバいか?

 

あなたはいま、

介護の職を就いてるので考えることがある。利用者さんに笑ってほしい。楽しんでくれたら、と思う時がある。

私自身は人と接していたいとは思うが、一人の方が気楽だし、テンションやコミュニケーション能力も低いから実践しようとするとスッゴイ疲れるんだけどね!(笑)

 

 

これからの記事について考えてること

勉強したことや自分のことだけではなく、アニメや漫画・書籍の感想を書いていきたいと思うけど、難しいな、どういう形にしていくか悩んでいます。

毎話書いていくのか、気になった話だけ書いていくのか。

 

そもそも、このブログはどこに向かっていくんだろう?

書きたいことは思いつきますが、勉強が付き纏うんです、私が嫌いな(苦笑)

 

自分のため、でも、誰かの役に立つかもしれないし、誰かの楽しみになるかもしれない。

 

それで、副収入が生まれたら嬉しい(笑)邪かな?

 

また、今度。