読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢くなりたい、でも、バカでもいたい。

A-8.netからの移動を目論む三十路ニート(就職した!)の日記系ブログ

劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄(後編)を見てきた。

アニメ

本作のオーバーロードはTVアニメとして放送されてたのを今回、前編 不死者の王と後編 漆黒の英雄とに分けて映画化されたわけだが・・・・・どうしても気になるんなら見ればいいんじゃないかな、と言う内容だった。

 構成と作画

構成はぷれぷれぷれあです→本編(新カット少しあり)→リザードマンの登場(数秒)→2期決定となっていました。

総集編と言うこともあってか、作画の印象は映画レベルではないなあ、と感じることが多かったです。

これは先日見た、映画ソードアート・オンラインと比べてる所はあると思います。  ただ、作品と絵の方向性が違うので、あくまで印象ですが。

ぷれぷれぷれあです

コミュ能力が低い私にはグサーと来る言葉をアインズ・ウール・ゴウンが言ってくる・・・・・・。なんで、精神削ってくるかな(泣)現実の職場の方は優しい方達だけど、私のコミュ力の低さ、話題が浮かばないのと浮かんでも話しけるのにも少しの勇気がいって悩んでる時なのに・・・・・グサッ、グサッと来た。

本編

久しぶりに見るなら、映画館で見るのは良いと思う(前編は全国の劇場で終わってると思うが)。入場特典も付くし、今はぷれぷれぷれあですの4コマ漫画。

私はシャルティアのポートレイトの方が欲しかったけど、3月18日からぷれぷれぷれあですの4コマ漫画に切り替わってた。

リザードマンの登場と2期決定

 リザードマンの登場は上記の通り数秒、リザードマンが歩いて背中を向けて立ってるシーンだけ。

2期決定はHP見れば分かるが製作が決定しただけで、放送時期などの発表はない。    公開日初日に見たら、めっちゃくちゃ興奮したかもしれないが、ネットで知ってたので劇場でネットで話題になってたのを確認できた、程度の感想しかない。

最後に

アニメを放送時から見てるので2期は楽しみですが、映画は本当に総集編です。    私が視聴中も何人かは劇場を後にしてました。私が気付いてないだけで、戻ってたかもしれませんが。

特典や新しいカットに興味がないなら、わざわざ見なくてもいいかな、と私は思いました。