読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

賢くなりたい、でも、バカでもいたい。

A-8.netからの移動を目論む三十路ニート(就職した!)の日記系ブログ

半生

就職活動での失敗談

読者の方は就職活動において失敗したことはありますか?もしくは失敗したなと思ったことはありますか?私は・・・・・・あります!!ずっと引きこもって、毎日をグータラと過ごしてた、私みたいな人間は常識などを自主学習もしないのでいざと言う時、恥ずか…

現在の介護職に採用が決まった時の喜び

仕事・・・・・決まったよ!やったぜ!!!!社畜の世界に帰ってきたぜ!!!!三十路ニートが社会に帰ってきたよ!これからは出勤日までに必要な書類を用意したり、健康診断を受けに行ったり、忙しい日々の第1歩を踏み出す時が来た!!同じニートの方、私は…

半生:警備会社に就職

気が重いタイトルだ・・・・・・・・社会人と言う肩書だけで実際は仕事が出来ない、その中でも仕事を覚えようとしない最悪なタイプの人間の話です・・・・・・・・。なので!今日は私の精神的ダメージが少ない書き方をしていくよ!こんなクズにはならないよ…

今年の1月にハローワークに行ってきたんや!

過去の私にとってハローワークは、行くのでも億劫な所、そして求人応募となると二の足すら踏む所!でしたが、今は少し上記に対して心持ちがマシになりました。 だが、新たな問題が!求人に採用でもされたら今の、のんびりライフが送れなくなると言う不安そん…

半生:清掃会社に就職

前回の半生で駐車場の清掃が決まったとこまで書きましたが、今回はそこでの経験など、もう少し詳しく書いていきます。まず最初に、個人的にですが駐車場の清掃はおススメです!他は分かりませんが、業務が楽です!覚えることも少ないですし、人とのコミュニ…

半生:就職活動

リフォームプログラムが終了したことで、次のステップを踏むことになりました。一般企業に勤めるために求人に応募することになりましたが、私はめちゃくちゃ嫌でした!!!!!求人に応募する手段としては求人誌かハローワークの二つを考えていました。です…

半生:パーソナルサポートセンター(PSC)

PSCのプログラムに出るようになると家族以外の方と接する機会がでてきます。 最初はとても緊張しますし、慣れるのは時間が掛かると思います。 PSCで面談を受けるだけなら、面談員の方は仕事なので、接し方などを考えてくれていると思いますが、プログラムの…

半生:パーソナルサポートセンター

パーソナルサポートセンター(以下PSC)は若者サポートステーション(以下サポステ)が就活への意欲を育む所と考えた場合、PSCは就職のために活動する場所です。PSCを検索してみると40万件ほどヒットしますが、厚生労働省から委託されてるサポステとは違い地…

半生:高校卒業後、若者サポートステーションへ。

日々を真剣に生きてないせいか、当時のことをしっかり覚えてないので記憶がごっちゃなところもありますが、ご容赦を! 若者サポートステーションを知る前の生活通信制の高校を卒業してからはやらなければならないことがなくなって家でゴロゴロする生活を送っ…

半生:高校生

高校生になる前の中学時代は最初の数日登校した後はそのまま卒業しました。 卒業証書は母が受け取りました!ハハッ・・・・・・・・・。高校は母の勧めで通信制の高校に進学しました。籍だけでも置いておくためになあ!!? 学校は週1回ぐらいの登校でレポー…

半生:小中学生

小学生時代・・・・・・小学生時代の時から1日でも学校を休むと翌日以降の登校は気が重くなりましたが、幸いなことに不登校にはならず卒業することが出来る。 在学時に学校で入院を必要とする病気をを起こすが、その後の生活は薬物治療を行うことで安定する…

引きこもりだった私が家から一歩出たきっかけ

この記事を書く前に引きこもりの定義が気になり調べた所、厚生労働省:政策レポート(ひきこもり施策について)では 「「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅にひきこもっている状態」を「ひきこもり」と呼…

オッス!オラ、ニート!が介護職に就くまでの半生

私の経験に乏しい半生を箇条書きで紹介します! 小学生時代ー遊び友達は多かったが、学校を一日でも休むとクラスから孤立感や疎外感を受けるんじゃないかと言う不安を抱くも、不登校にならず卒業を果たす。中学生時代ー入学してすぐに休む。これにより、小学…